「GUCCI」の創業者であるグッチオ・グッチは、1881年、イタリアのフィレンツェで生まれました。
父親は帽子の製造会社を営んでいましたが、息子であるグッチオはロンドンでの成功を夢見て、17歳の若さで故郷を離れます。
そして、ロンドンでグッチオは、ホテルでの皿洗いに就くことになりました。
皿洗いは当時では最下級の立場でしたが、そのホテルが最高級である「サヴォイホテル」であったことから、ロンドンでの暮らしは悪くなかったと彼は語っています。
グッチオは真面目に仕事をこなし、やがてウェイターに出世。
このウェイターへの出世が、彼にとっての転機になるのです。
グッチオはウェイターとして、ホテルに来る貴族や富裕層の客と接しながら、彼らの立ち居振る舞いやファッションを観察し、研究するようになりました。
やがて、彼は物の原価に意味はないとし、値の高い物を所有することに価値があると考えるに至ります。
これが後に、最高級ブランドの一つとなる「GUCCI」の理念となるのです。
グッチオは、その後イタリアに戻り、また様々な仕事に従事します。
1914年から1918年までは第一次世界大戦に徴兵されました。
生きて戦地から戻ったグッチオは、高級革製品の会社で革の加工を学び、それからほどなくして自身の会社を立ち上げます。
当初はまだ革製品の修理と加工を請け負うだけの会社でした。
そうした仕事の最中でも、グッチオの研究は続きました。
洗練されたデザイン、機能性、何より高級感を大切にするという姿勢は、後にブランドの強い礎となります。

そして努力は実り、1922年にはフィレンツェでついに店舗を構えます。
更に翌年には、自身のデザインによる革製品を作り、初めて「GUCCI」ブランドを名乗ったのです。

ホテルの皿洗いだったグッチオ、42歳にして夢を叶えた瞬間でした。

 

GUCCI(グッチ)の中古ブランド通販ならadoredoorでお求めいただけます。