皆さんはエルメスの歴史をご存知でしょうか?

フランス・パリのマドレーヌ地区に「初代ティエリ・エルメス」が高級馬具工房として創業。
以来、エルメスの歴史は“5代180年”近くに渡ります。
時代のニーズに答えるべく、3代目のエミール・モリス・エルメスが事業の多角化に着手し、鞄や皮革製品の製造にシフトチェンジを行い1920年代にスタートした“ハンドバッグ部門”は大成功を収めます。

出典:http://www.maisonhermes.jp

出典:http://www.maisonhermes.jp

初めてファスナー(エルメスファスナーと呼ばれ特許申請している)をバッグに用い、クージュ・セリエという鞍縫いの製法を活かした革製バッグは、爆発的な人気を呼んだのです。
特に「バーキン」「ケリー」の両バッグは、イギリス人歌手のジェーン・バーキン、モナコ皇妃であったグレイス・ケリーを冠したもので、エルメス全商品の中でも世界中の女性の憧れでもあり、支持率は圧倒的に高い商品です。
優秀なトップの下、高いスキルを持った作製者達が、常に“エルメスファン”に対し、飽きることのない優雅で高い機能性を保持した商品を発表し続けている努力、スタンスこそが業界トップクラスに君臨している由来なのではないでしょうか。